沖縄・離島に行った記録

宮古島へウインドサーフィンの旅17泊18日(2019年11月)

2019年11月22日(金)から12月9日(月)まで18日間の宮古島旅行へ行ってきました。

宮古島へは何度も行っているのですが、今回行って良かったシギラ黄金温泉と、とても美味しかった白身魚フライ定食を紹介します。


温泉行くなら宮古島温泉&シギラ黄金温泉

宮古島の有名な温泉には、「宮古島温泉」と「シギラ黄金温泉」があります。他に温泉があるかどうか知りませんが、いつもこの2つの温泉に入るのが楽しみです。

f:id:blowline:20200226084809j:plain
シギラ黄金温泉

「宮古島温泉」の方は、どちらかというと地元の人たちが行くちょっと大きめの銭湯のような温泉です。入浴料は大人900円です。(2020年1月に価格変更)

f:id:blowline:20200226084926j:plain
宮古島温泉

大阪の近くの大型スーパー銭湯でも、700円~800円ほどなので、ちょっと高いなというイメージです。

宮古島温泉には、サウナや露天風呂、電気風呂やジェットバスなどがありますが、大阪のスーパー銭湯と比べると少し狭いですし、設備も少ないので、それと比べると900円は高く感じます。

たぶん島内にライバルとなるスーパー銭湯がないこともあって料金高めかもしれません。

まぁ、しかしいつも宮古島に来る時は、かならず入ります。夕方4時くらいだと人も少なくて、ゆっくりと入れるので滞在中は何度も利用させてもらっています。

もう一方の「シギラ黄金温泉」は、SHIGIRA SEVEN MILES RESORT(シギラセブンマイルズリゾート)の中にある温泉施設です。

シギラリゾート内のホテル利用者でなくて、誰でも利用することができます。

「宮古島温泉」は地元の人が利用する銭湯のような感じですが、「シギラ黄金温泉」はリゾートを利用する人たち向けの温泉プールに付属した温泉施設という感じですね。

そういうわけで、シギラ黄金温泉はリゾート利用者の方が多いようです。友達や家族といった人たちが温泉プールで泳いでいたりします。温泉プールは水着着用ですが、温泉やサウナは男女別々にあって裸で利用します。

f:id:blowline:20200226085021j:plain
シギラ黄金温泉、温泉プール

温泉施設は、通常のお風呂、サウナ、海が見える展望風呂があります。電気風呂やジェットバスなどがなく、スーパー銭湯と比べるとあっさりとした印象しかありません。

f:id:blowline:20200226085103j:plain
シギラ黄金温泉、温泉プール

お風呂の方の設備は温泉や洗い場など普通の銭湯と変わりません。

サウナは6人ほどが入れるくらいの大きさです。

洗い場の外から続く階段を上がれば、海が見える露天風呂があります。展望風呂といっていますが、お風呂に浸かると周りの立木で海が見れませんので、お湯に浸かりながら空を見上げてゆっくりすればいいでしょう。

f:id:blowline:20200226085135j:plain
シギラ黄金温泉、展望風呂

温泉プールには、打たせ湯やジェットバス、洞窟などがありますが、お湯の温度はぬるめです。

どちらかと言えば、温泉プールがメインのリゾート感覚が味わえる温泉施設という感じです。

1人や友達とゆっくり温泉に浸かりたいなら宮古島温泉、友達や家族とリゾート気分を楽しむならシギラ黄金温泉がいいですね。

みやこの湯(宮古島温泉)

シギラ黄金温泉|シギラセブンマイルズリゾート【公式サイト】沖縄宮古島-約100万坪の南国リゾート|宮古島

宮古そばに飽きたら白身魚フライ定食

宮古島に限らず、観光に行くと美味しいと評判のお店に行って、その店の名物を食べたくなりますよね。

宮古島の場合、宮古そば、ゆし豆腐、宮古牛などの有名なお店があって、観光シーズンには行列をつくっているようです。

まぁ宮古そばも美味しいのですが、何度も宮古島に行ってみて気づいたのは、宮古島の天ぷらが特に美味しいということです。

天ぷら専門店でなくて、宮古そばのお店や海鮮料理のお店にも、天ぷらを売っていたりします。

お店によって、いろんな天ぷらがありますが、白身魚やもずくや野菜の天ぷらがオーソドックスな天ぷらです。

しかも安くて、ひとつ50円~80円ほどです。

初めて宮古島に行った時に、宮古島出身の娘の友達に教えてもらった美味しいお店というのが持ち帰りの天ぷら屋さんでした。

熱々の天ぷら3つくらいをおやつ代わりにして食べましたが、とても美味しかったです。

また伊良部島にある「なかゆくい商店」という天ぷら屋さんは、天ぷらとぱんぴんがとても美味しかったです。

f:id:blowline:20200226090418j:plain
なかゆくい商店

ぱんぴんとは紫芋を使ったサーターアンダギーのような揚げ菓子です。たぶんサーターアンダギーでしょう。

このお店の天ぷらも揚げたてを食べましたが、とても美味しかったです。

f:id:blowline:20200226090449j:plain
天ぷら

この天ぷらをおかずにご飯を食べると最高です。

お昼ご飯によく行く中休味商店には、宮古そばやゆし豆腐そばも美味しいですが、白身魚の定食が最高でした。

f:id:blowline:20200226090330j:plain
なかやすみ商店

注文してから揚げる白身魚の天ぷらは、熱々でめちゃめちゃ美味しいので、宮古そばに飽きた人はぜひ試してみてください。

f:id:blowline:20200226090518j:plain
天ぷら定食

なかやすみ商店にも天ぷらだけでも販売していますので、持ち帰りしておやつにしてもいいですね。

旅の記録

フライト

2019年11月22日(月) ANA1749 大阪(関西)(10:00) - 宮古(12:40) 普通席 スーパーバリュー21L
2019年12月9日(水) ANA1750 宮古(13:20) - 大阪(関西)(15:20) 普通席 スーパーバリュー21L
運賃額 29,960円 オーバーチャージ 20kgまで無料 27kgの場合、2,500円(往復必要)

宿泊

11/22~12/9 ウィークリー広公路<宮古島> 6,000円×17日 92,727円(消費税込 102,000円)

関空パーキング

料金 = 17泊18日 16,500円
車種 = ハイエースバン スーパーGL 関西空港JPパーキング予約センター

関空パーキングは、飛行機のチケットと同じ頃に予約してると思ってましが、直前に確認したところ予約を忘れていました。

早めに予約していれば1日あたり750円なんですが、今回フライトの2日前に予約したので、一日あたり1,000円弱の料金になってしまいました。


宮古島へウインドサーフィンの旅9泊10日(2019年3月)

2019年に入って初めての宮古島です。関空からANAを利用して2019年3月4日(月)から3月13日(水)まで9泊10日のウインドサーフィン旅行を楽しんできました。 いつも宮古島へウインドサーフィンす ...



宮古島へウインドサーフィンの旅12泊13日(2018年11月)

2018年最後の宮古島です。関空からANAを利用して2018年11月29日(木)から12月11日(火)まで12泊13日のウインドサーフィン旅行を楽しんできました。 はじめてのAirbnb(エアビーアン ...



宮古島
宮古島へウインドサーフィンの旅3泊4日(2018年3月)

2018年3月28日から3泊4日で宮古島へウインドサーフィンに行ってきました。今回は出発までに時間がなかったので、関空からはジェットスターで那覇空港経由でした。 宮古島へ関空からジェットスターで3泊4 ...



-沖縄・離島に行った記録

Copyright© 河内のおじさんブログ , 2020 All Rights Reserved.