9月現在の株式・投資信託合計1781万円

2020年9月16日の株式と投資信託の合計の記録。2020年9月から株式投資(トレード)をスタートしようと思います。今まで株式は「株主優待」ねらいだけで色々な会社の株を購入してはほったらかしてきました。会社の内容も知らず、業績もあまり気にせず、株主優待の内容だけをみて、適当に買ってました。

それでもコロナショック以前は保有株のほとんどがプラスでした。怖いもの知らずというか運が良かっただけで含み損益が最大400万円ほどまで増えていたはラッキー以外の何物でもなかったです。コロナショップで3月には損益合計もマイナスになりましたが、そのままほったらかしにして9月になると、損益合計はまたプラスに転じました。

しかし確認してみると、株主優待が廃止になっている会社や100株以上が200株以上に変更していたり、株主優待の改悪があってりしていました。そんな株主優待として持っていてもダメな会社の株を売って、最低必要な会社だけを残すことにしました。そして9月からは株主優待ねらいをやめて、トレードすることにしました。

そのため保有する会社を15社以内にすることにしました。9月月初の記録だったらよかったんですが、少し遅れて9月16日時点の株式資産合計を記録しておきます。

株式(特定預り)

12社で評価額4,432,200円です。マグドナルド、吉野家、カッパクリエイトなど食事券が使える5社は残して、あとは権利月の適当なところで売る予定です。

株式(一般預り)

なんで一般預りで買ったのかは、株をやりはじめた頃、一般と特定の意味が分からず、とりあえず一般で買っておけば特別なことがないだろうと思ったからです。5社評価額1,029,900円です。食事券が便利なアトム、フジオフードなど4社を残して、特定預りに変更できるのであれば変更したいので、できるかどうか確認します。

株式(NISA預り)

16社、評価額3,913,450円です。非課税なので年間限度まで利用して購入したのですが、今年度で終わりです。食事券が便利なのでトリドール、イートアンドなどの5社を残して、タイミングをみて売ります。

投資信託

7種類保有しています。積立投資信託として合計10万を毎月積み立ています。何もすることもないのでこのまま継続保有しておきます。

株式+投資信託合計

株式評価額合計9,375,550円と投資信託評価額合計8,434,562円で、2020年9月16日現在の総合計は17,810,102円です。